2014年9月4日(木)〜8日(月)  王子小劇場


出演 一色洋平 小沢道成


脚本 須貝英monophonic orchestra) / 音楽 オレノグラフィティ(劇団鹿殺し) / 演出・美術 小沢道成 一色洋平
宣伝美術 藤尾姦太郎(犬と串) / 振付 中林舞 / 照明 南香織 / 音響 堀江潤 / 映像 神林裕介 / 映像操作 磯田浩一 / 演出助手 岡林夕水
舞台監督 水澤桃花 / 制作 吉田千尋(ゲキバカ/天才劇団バカバッカ) / 企画 一色洋平×小沢道成 / 製作 EPOCH MAN

PROFILE


一色洋平×小沢道成とは





俳優である一色洋平と小沢道成がタッグを組み、2014年からスタートさせた新たな演劇ユニット。
演出は彼ら自身が担い、’80年代演劇を彷彿とさせるような表現手法、熱量、身体パフォーマンスを得意分野とし、観る者の想像力をフルに掻き立てるような演劇作品を追求・創作する。


記念すべき第一作目には、95分ノンストップの2人芝居『谺は決して吼えない』を上演し、600人以上動員。2016年に上演した『巣穴で祈る遭難者』では800人以上を動員。


演劇界を震撼させるべく、今後も更にボリューミーで夢のある企画を打ち出す予定。

小沢道成



1985年10月17日生まれ。京都出身。
サードステージ所属。鴻上尚史主宰「虚構の劇団」劇団員。
2000人に及ぶオーディションの中から選出され、旗揚げ公演から現在まで主メンバーとして全公演に出演。繊細な身体は役者魂で満ち、様々な性別・属性・年齢に対応する幅広い役をこなす巧みな演技が魅力。瞬発力に長け、瞬時に感情や表情をコロコロと切り替える演技は持ち味の一つ。


近年の主な出演作に、「アントニーとクレオパトラ」(演出:板垣恭一)、第三舞台「深呼吸する惑星」、KOKAMI@network「リンダリンダ」「キフシャム国の冒険」(作・演出:鴻上尚史)、MU「少年は銃を抱く」主演(作・演出:ハセガワアユム)、月刊根本宗子「もっと超越した所へ。」「忍者、女子高生(仮)」(作・演出:根本宗子)、テアトル・ド・アナール「従軍中のウィトゲンシュタインが(略)」(作・演出:谷賢一)、パルコ・プロデュース2016「露出狂」(作・演出:中屋敷法仁)、劇団鹿殺し「image-KILL THE KING-」(作:丸尾丸一郎/演出:菜月チョビ)、M&Oplaysプロデュース「皆、シンデレラがやりたい。」(作・演出:根本宗子)、木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」(演出:杉原邦生)、ドラマ「奇跡の動物園 2010~旭山動物園物語~」(CX) など。王子小劇場佐藤佐吉賞2014・最優秀助演男優賞受賞。

一色洋平



1991年8月6日、神奈川県鎌倉市生まれ。


法政大学在学中に、早稲田大学演劇研究会にて演劇活動を開始。
同会を卒業後も、舞台俳優として様々な演出家と作品創りを共にする。
近年、多くの舞台で主演を務め、テレビドラマへも活動の幅を広げている。


近年の主な出演作に、音楽冒険活劇『ペール・ギュント』主演 (演出:石丸さち子)、DULL-COLORED POP 音楽劇『河童』主演 (演出:谷賢一)、こまつ座『小林一茶』(演出:鵜山仁)、『配達されたい私たち』主演 (演出:野坂実)、シアターコクーン+こまつ座『漂流劇 ひょっこりひょうたん島』(演出:串田和美)、コクーン歌舞伎『四谷怪談』(演出:串田和美)、キャラメルボックス 2016グリーティングシアターvol.3『嵐になるまで待って』(脚本:成井豊 演出:成井豊+有坂美紀)、キャラメルボックス 2016クリスマスツアー『ゴールデンスランバー』(脚本・演出:成井豊)、R.U.P『熱海殺人事件 NEW GENARATION』(作:つかこうへい 演出:岡村俊一)、梅棒 7th ATTACK『ピカイチ!』(総合演出:伊藤今人)、WOWOW連続ドラマ『配達されたい私たち』、TBS月曜ゴールデン『税務調査官 窓際太郎の事件簿 28』(ゲスト主演)、などがある。






GOODS

DVD  谺は決して吼えない  ¥2,000(税込)


2014年9月に上演された一色洋平×小沢道成の記念すべき第一作目!
脚本に須貝英(monophonic orchestra)、音楽にオレノグラフィティ(劇団鹿殺し)を迎え、
記憶と創造のノンストップ2人芝居を大迫力収録!!

本編103min





CD  谺は決して吼えない  ¥1,800(税込)



-収録内容-
1. 谺の唄
2. 全ての光の下に眠る土〜走れ!こだま号!〜
3. 革命の産声
4. 砂の上の将軍
5. Echo never barks !!
6. サンフランシスコ狂騒曲
7. 遠き地獄に日は落ちて
8. 全ての光の下に眠る土〜命を紡ぐ〜
9. 谺の唄-Last piano-
-Bonus track-
10. Echo never barks !! -karaoke-
11. サンフランシスコ狂騒曲 -karaoke-