N E W S
 
2021.09.01

CAST・STAFFプロフィールを公開!

2021.08.01

小沢道成ひとり芝居「鶴かもしれない2022」来年2月に本多劇場にて上演決定!

公演スケジュールは秋頃に順次公開。

2021.08.01

ドキュメンタリー映像『メイキングかもしれない〜小沢道成の創作活動に密着〜』をYouTubeにて定期配信開始!

2021.08.01

DMハガキ郵送希望受付開始!  詳細ページはこちら 

 
2021.09.01

CAST・STAFFプロフィールを公開!公演スケジュール・チケット情報は秋頃に順次公開。

2021.08.01

DMハガキ郵送希望受付開始!  詳細ページはこちら 

I N T R O D U C R I O N
俳優・小沢道成、たったひとりで本多劇場に立つ

 
今回で4度目の上演となる代表作『鶴かもしれない』。2014年、明大前の小さなギャラリーで初めて上演。その後、2016年にOFF・OFF シアター、2020年に駅前劇場と、劇場が変わるごとに着実にスケールと深みを増してきた本作が、いよいよ演劇の聖地・本多劇場に降り立つ。
 
童話『鶴の恩返し』をベースにし、現代の東京に生きる男女を描いた物語。命を助けてくれた男のために自らの羽をむしりとって機(はた)を織る鶴のように、愛する男のために女は尽くす。その生々しい恋愛心理を、ユーモアとアイロニーに満ちた台詞で、時に鋭く、時に滑稽に描き出し、観客の共感を誘う。
 
そして、ラジカセを使った遊び心あふれる演出。小沢は3台のラジカセに台詞を吹き込み、それと会話をすることで、女と男のやりとりを表現する。一風変わった「ひとり芝居」のスタイルは、今回も健在。そこに本多劇場ならではの新たなギミックを盛り込むことで、自らのライフワークとなっている本作を2022年仕様にリブートする。
 
音楽を新たにオレノグラフィティが担い、舞台美術は山本貴愛がデザインする新たな「鶴かもしれない」、小沢道成による次の挑戦が始まる。

鶴かもしれない〈初演〉
明大前 KID AILACK ART HALL 5F Gallery
鶴かもしれない2016
下北沢 OFF・OFFシアター
鶴かもしれない2020
下北沢 駅前劇場
鶴かもしれない2020〈横浜版〉
関内 yoshidamachi Lily
M O V I E
 
俳優・小沢道成の1年を追った、ドキュメンタリー映像 『メイキングかもしれない~小沢道成の創作活動に密着~』
映像ディレクターに谷口恒平を迎え、リアルタイムな作品創りの過程をYouTubeにて定期配信
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俳優・小沢道成の1年を追った、ドキュメンタリー映像 『メイキングかもしれない~小沢道成の創作活動に密着~』
映像ディレクターに谷口恒平を迎え、リアルタイムな作品創りの過程をYouTubeにて定期配信
 

S C H E D U L E 

T I C K E T 

S C H E D U L E 

Coming Soon...

T I C K E T 

Coming Soon...

Coming Soon...
 

Coming Soon...

 
C A S T
  
出演 / 作 / 演出
小沢 道成 Ozawa Michinari

近年の主な出演作に、舞台「パタリロ!~霧のロンドンエアポート~」 (脚本:池田テツヒロ/演出:小林顕作)、新感線☆RS「メタルマクベス」disc1・disc3 (脚本:宮藤官九郎/演出:いのうえひでのり)、M&Oplaysプロデュース「皆、シンデレラがやりたい。」(作・演出:根本宗子)、パルコ・プロデュース「露出狂」(作・演出:中屋敷法仁)、月刊根本宗子「もっと超越した所へ。」「忍者、女子高生(仮)」(作・演出:根本宗子)、テアトル・ド・アナール「従軍中のウィトゲンシュタインが(略)」(作・演出:谷賢一)、VOL.M「不届者」(作・演出:丸尾丸一郎)、木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」(演出:杉原邦生)、ドラマ「奇跡の動物園 2010~旭山動物園物語~」(CX) など。2021年11月には舞台「水深ゼロメートルから」の演出を控える。
 
出演 / 作 / 演出
小沢 道成

近年の主な出演作に、舞台「パタリロ!~霧のロンドンエアポート~」 (脚本:池田テツヒロ/演出:小林顕作)、新感線☆RS「メタルマクベス」disc1・disc3 (脚本:宮藤官九郎/演出:いのうえひでのり)、M&Oplaysプロデュース「皆、シンデレラがやりたい。」(作・演出:根本宗子)、パルコ・プロデュース「露出狂」(作・演出:中屋敷法仁)、月刊根本宗子「もっと超越した所へ。」「忍者、女子高生(仮)」(作・演出:根本宗子)、テアトル・ド・アナール「従軍中のウィトゲンシュタインが(略)」(作・演出:谷賢一)、VOL.M「不届者」(作・演出:丸尾丸一郎)、木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」(演出:杉原邦生)、ドラマ「奇跡の動物園 2010~旭山動物園物語~」(CX) など。2021年11月には舞台「水深ゼロメートルから」の演出を控える。
 
S T A F F

 
音楽
オレノグラフィティ
ORENOGRAFFITI

 
 

 
美術
山本 貴愛
Yamamoto Kie

 
 

 
舞台監督
浦本佳亮+至福団
Uramoto Keisuke + SHIFUKUDAN 

 
 

 
照明
南 香織(LICHT-ER)
Minami Kaori

 
 

 
音響
堀江 潤
Horie Jun

 
 

 
衣裳
藤谷 香子
Fujitani Kyoko

 
 

 
ヘアメイク
笹川 ともか(プランギカシー)
Sasagawa Tomoka

 
 

 
宣伝美術
藤尾 勘太郎
Fujio Kantaro

 
 

 
写真
宮脇 進
Miyawaki Susumu

 
 

 
メイキング
谷口 恒平
Taniguchi Kohei

 
 

 
オフィシャルライター
横川 良明
Yokogawa Yoshiaki

 
 

 
制作
半田 桃子
Handa Momoko

 
 

 
制作助手
柴田 紗希
Shibata Saki

 
 

 
票券
村田 紫音
Murata Shion

 
 

 
企画・製作・主催
EPOCH MAN
EPOCH MAN

 
 

 
音楽
オレノグラフィティ
 

 

 
美術
山本 貴愛

 
 

 
舞台監督
浦本 佳亮+至福団

 
 

 
照明
南 香織

 
 

 
音響
堀江 潤

 
 

 
衣裳
藤谷 香子

 
 

 
ヘアメイク
笹川 ともか

 
 

 
宣伝美術
藤尾 勘太郎

 
 

 
写真
宮脇 進

 
 

 
メイキング
谷口 恒平

 
 

 
オフィシャルライター
横川 良明

 
 

 
制作
半田 桃子

 
 

 
制作助手
柴田 紗希

 
 

 
票券
村田 紫音

 
 

 
企画・製作・主催
EPOCH MAN

 
 

T H E A T E R

F L Y E R

下北沢・本多劇場
 
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-15 tel/03-3468-0030
 
<アクセス>
京王井の頭線の方は、中央口改札より徒歩約3分
小田急線の方は、東口改札より徒歩約3分 
 

Coming Soon...

 

T H E A T E R

下北沢・本多劇場
 
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-15 tel/03-3468-0030
 
<アクセス>
京王井の頭線の方は、中央口改札より徒歩約3分
小田急線の方は、東口改札より徒歩約3分 

F L Y E R

Coming Soon...

C O M M E N T
 
Coming Soon...
 
Coming Soon...

  
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京